コスト削減に寄せる想いの強さ

いかにして低コストでIT業務をするべきかに重きを置いている方が沢山いらっしゃることでしょう。技術力次第で低コストで無駄の無いIT業務を可能にしていき、身軽さが感じられる程のIT業務へと生まれ変わっていきます。IT業務に掛かるコストを安く抑えることを永遠のテーマとして掲げている方が結構居そうであり、理想を追求しようとする意識の高さを覗かせるのです。

画期的なコスト削減案を主張した方は、これで一躍ヒーローになれることを期待しているのが見て取れます。自分にもヒーローになる資格があるのだと感じ入っているのが窺えて、俺って何てカッコいいんだろうと感激するのが目に見えるのです。ややもすれば救世主になったような気分に浸っても不思議ではなくて、歴史に名を残した偉大な人物に並んだような心境になると言っても過言ではありません。

ITコストを目標値まで削減できたときに、新時代が到来したような晴れやかな心境になっている方がおられるのではないでしょうか。コスト削減を最大のライバルのように感じても不思議ではなくて、乗り越えるべき壁だと意識していたのが窺えてきます。コスト削減への熱き想いを燃え上がらせていた日々を思い返していき、長きにわたる戦いに終止符を打てたことに感無量になるのです。コスト削減に人生を捧げてきたことの意義の高さを肌身に感じて、今までの苦労が報われたことを嬉しく感じているのが容易に想像できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です